相川佳之先生がおすすめしているコンデンスリッチ豊胸って?

湘南美容外科クリニックの総括院長である相川佳之先生がおすすめしているコンデンスリッチ豊胸というのはどのようなものなのでしょうか。
通常のよく聞く脂肪注入の豊胸手術というのは自分の気になる脂肪を吸収し、胸に注入することによって、自分の体のバストアップをすることと同時にシェイプアップ(痩身)ができる豊胸術になるそうです。
これは痩せたいと思っている人にとっても一石二鳥の手術で痩せると同時に豊胸もできるというまさに夢のような手術なのです。

 

その後の自分の体から吸引した脂肪をそのまま胸に利用することになるので変な不自然な硬さとかはなく、それがレントゲンに写ることもないというのです。

 

湘南美容外科でおすすめしているコンデンスリッチ脂肪注入は自分の体から吸引した脂肪から、しこりの原因になってしまう老化細胞などの不純物を取り除き、幹細胞を濃縮した新鮮なものだけを注入する施術方法のことだそうです。

 

この濃縮するものをコンデンスという言葉で言い表すことのようで、これによって胸にいれたさいにしこりなどが起こりにくいということが特徴のようです。

 

通常のただの脂肪を吸引するというのにひと手間かけるというような印象になると思うのですが、施術をしたその後のことも考えると湘南美容外科のこのコンデンスリッチ豊胸はおすすめといえるかもしれません。